スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察(BF-疾風のゲイル)。

2009年03月26日
最近、私のデッキにはクリッターやキラトマがあると、クロウと共に入ってる一枚。
(=ほぼ100%入ってる)

BF-疾風のゲイル
闇 鳥獣 3 1300 400
【チューナー】
自分フィールド上に「BF-疾風のゲイル」以外の「BF」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力・守備力を半分にする事ができる。

・BF
BFデッキの要。
シロッコとで8、シュラ・ブラストとで7、カルートとで6。
個人的にはやはり、アーマードを出せるという点に注目したい。
ゲイル効果からアーマードにつなげるとほぼすべてのモンスターを戦闘処理可能。
オネスト?アド1おいしいです^p^

・闇
ダクリで蘇生できる。
ダークゾーンで強化できる。
誘惑も使える。
仕事した後にダムドのコストにでもできれば十分。

・鳥獣
イカロスアタック可能。
戦闘破壊した後にできればもう言うことなし。
まぁ一体で攻撃させるだろうけど。
狩場とで地味に対処できるモンスターの幅が広がる。
まぁダークゾーン同様、奈落に落ち始めるけd

・レベル3 チューナー
ロック突破可能。
BFの項にも書いたが、相手によっていろんなシンクロが可能。
レベル4とでアーマード、4魔法使いとでアーカとか。

・1300
奈落にかからない。
クリッター、キラトマから引っ張ってこれる。
あと100あれば単体で2800突破できた、って贅沢ですよね^p^

・400
これがちと辛い。
月の書で寝かさせると無力。
これ以上文句言ったr
まぁカウンターなしアーカには戦闘破壊されないし、いいか。

・半減効果
最後に、肝心の効果。
永続的な半減。
ライオウとか一方的に殴り倒すことができる。
効果使った後に幽閉やらオネスト使われても、後続につなげることができる。
ちなみにトラゴとか攻撃力が変わっていくモンスターにうつと、攻撃変化が止まるのだ!
そういう意味では、個人的には1200以下のモンスターに殴る場合には温存するのが吉だと。
他にも、下手にうって死デッキ媒体にされたら・・・。


うん、優遇されすぎだね。
でもそれさえ霞む、猫からのベルン。
スポンサーサイト

ダムルグパーミ

2009年03月09日
モンスター(18枚)
冥王竜ヴァンダルギオン×2枚
終末の騎士×2枚
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3枚
魂を削る死霊
ハーピィ・クィーン×3枚
ダーク・シムルグ×2枚
サイバー・ドラゴン
THE トリッキー
E・HERO エアーマン
D-HERO ダッシュガイ×2枚

魔法(8枚)
貪欲な壺
増援
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
ハリケーン
ハーピィの狩場×2枚
サイクロン

罠(14枚)
魔封じの芳香×2枚
魔宮の賄賂×2枚
奈落の落とし穴×2枚
天罰×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
次元幽閉×2枚


思いつきで作った。
天罰からの祇園効果でダムルグ蘇生できたら幸せな気分になれるよ、的な。
具体的にいえば、攻撃→相手効果モン無効→ダムルグ・祇園連打とか。
それと、死デッキでほぼ終わるのは仕様。
にしても、やっぱりクィーンは偉大。


調整点:
トリッキー⇒ファルコン
狩場1⇒激流
などなど。

水属性(+マイナー種族)。

2009年03月07日
最近、水属性とピーピングカードを使ったデッキを作っとります。
要因の一つはマイクラ準制でしょうか。
葵とカエル君のコンボで1:1交換+ピーピングなんておいしいですよね!
って話です。
ちなみに最初の要因はフィッシャーチャージ使いたかっただけっていう。

最初はシーラカンスを使わずに上下級を中心にチャージと合わせてみました。
どうしても、最上級は使うのに気が進まないんですよね~。
その上で魚中心でいくには、外来魚のオーパー、ブレインを使わない手はないんですが
そうするとアドにつながるサルベージがほしくなるわけです。
でも、魚で使える下級は微妙に使えるカードが高攻撃力なんですよね~。
鮫さんもなぜか魚族の貝も1500より上っていう・・・。
入れてたのはグリマザとカエルとオーパーかな。


で、ここから迷走。
最強のピーピングカード、死デッキも入れたいとかいう要因から
魚要素を抜いてサモプr
もともとアトランティスの戦士との関係から
ハーピィと同じようにできないもんか、と考えてたからなんですが。

これがサモプリから持ってきてうまみのあるLv.4が少ない・・・。
アビスとブリドラぐらいでしょうか。
これもアドが発生するわけでもなく、攻撃抑制にしかならんのがねぇ~。
+水4チューナーも水7、8シンクロもまだいませんし。
ちなみに、海外チューナーは魚限定だし
グングニールも水限定されてるからサモプリじゃ無理だs

で、ピーピング+転移、グリマザ、アメーバのデッキに。。。
サモプリとアトラン手札にあって腐るとかねorz


で、結論として行き着いたのは・・・。
新、海竜族。

ディーヴァなら葵を素でうった場合のアド損も解消できますし
アーチャーはカエル装備で2000と。
ガイウス投げられたら、葵で回避とか妄想をしてるわけです。

まぁ結局言いたいのは、新カード使いてぇ~って話になってしまいました。

サモンバード。<新制限版>

2009年03月02日
もしくはサモプリバード。

モンスター(22枚)
風帝ライザー×2枚
聖鳥クレイン×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)の戦士×2枚
ハーピィ・レディ・SB(サイバー・ボンテージ)×3枚
ハーピィ・クィーン×3枚
クリッター
D.D.クロウ×2枚
BF-疾風のゲイル×3枚
BF-黒槍のブラスト

魔法(15枚)
貪欲な壺×3枚
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
月の書×3枚
ハーピィの狩場×3枚
サイクロン
エネミーコントローラー×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
ゴッドバードアタック×3枚


新制限一発目はやっぱり好きなデッキから。

ライザー準制、月の書解除を受けて原点に戻ってみた感じ。
見事に鳥獣族のいいとこ取りごった煮が出来上がりましたよっと。

基本姿勢は
古き【サモンプリースト】のように

第一段階は
サモプリを月の書、エネコンで守ってクレインをSS
場面によっては、クレインの代わりにハーピィ

で、第二段階に
SSしたモンスターとチューニングorアドバンスライザー

という流れでチビチビアドを取っていく、と。

調整点は、古き良きとかいう、甚だいい加減な理由から抜いた激流、大嵐を入れ直すことか。
ただ、タダでも狩場が腐りやすいデッキもちょくちょくいる環境で大嵐が必要か?
とも思う。
まぁ逆に貪壺も3枚いるか?と聞かれたら、確かに疑問ではあるが。

相手の激流、奈落警戒で我が盾でも入れるべき?
ライボルなんか想定外なもの無視してトラップスタンでええやん。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。