スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォルコン。

2009年04月26日
=ヴォルカニック+ファルコン&コントロール
というわけで、弾圧ファルコンと合わせてみましたよっと。

モンスター(20枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
フレムベル・マジカル×2枚
トラゴエディア×2枚
スナイプストーカー
コアキメイル・アイス
クリッター
ヴォルカニック・ロケット×3枚
ヴォルカニック・バレット×3枚
D.D.クロウ
BF-疾風のゲイル

魔法(13枚)
貪欲な壺×2枚
地砕き
大嵐
死者蘇生
光の護封剣
月の書×2枚
ライトニング・ボルテックス
ブレイズ・キャノン×2枚
ハリケーン
サイクロン

罠(9枚)
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮の弾圧×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚

過去のデッキ(+姫参照)でも話したが、サモプリやマジカルが機能しなくなるだけであって
ロケット単体は弾圧と相性が悪いわけではない。
多少アンシナでも止めたいカードはたくさんあるわけで。
で、そこをファルコンが潤滑油となって回してくれるという感じでしょうか。

霞の谷のファルコン 風 鳥獣 4 2000 1200
このカードは、自分フィールド上に存在する
カード1枚を手札に戻さなければ攻撃宣言をする事ができない。

ステータスでもわかるとおり、効果を無視しても2000のアタッカーであるだけで十分。
ライオウとかアナザーネオスとか一方的に潰せるんだよ!?
まぁデメリットといえば
ゴドバの餌食になりやすいとか
手札の具合やサイクなどによる妨害で攻撃できない可能性があるとか etc...
どれもメリットに比べると小さいことでしょう。

その他は試しのアイス投入。
ブレイズで普通に維持したり、ファルコンで手札に戻してみたりとか考えてました。
ただこのデッキでの活躍はわが盾の餌食になってくれたこと(ぇ
ほかのデッキではファルコン、護封剣と一緒に
ゴヨウを破壊してファルコンで手札に戻る、というヒットアンドアウェイをかましてくれました。
Read more "ヴォルコン。"
スポンサーサイト

サイコマテリアル。

2009年04月22日
最近、書式をどうしようか試行錯誤中。

1《クリッター》
1《サイバー・ドラゴン》
1《冥府の使者ゴーズ》
2《メンタルマスター》
2《クレボンス》
2《サイコ・コマンダー》
2《サイコ・ウォールド》
2《メンタルプロテクター》
1《サイコジャンパー》
2《トラゴエディア》
2《マテリアルドラゴン》

1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《サイクロン》
1《スケープ・ゴート》
2《月の書》
2《精神操作》
1《洗脳-ブレインコントロール》
1《貪欲な壺》
1《緊急テレポート》
3《最古式念導》
1《念動収集機》

1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《激流葬》
2《奈落の落とし穴》
1《ダスト・シュート》
1《転生の予言》

1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《マジカル・アンドロイド》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《サイコ・ヘルストランサー》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
1《BF-アーマード・ウィング》
1《ハイパーサイコガンナー》
1《アーカナイト・マジシャン》

いちおエクストラも。

デッキは、そこまでマテリアルとダメージ効果の伴うカードがそろわない現実。
逆に入れすぎたら事故ってしまうという。
激流とか聖バリとか気にしなくていいマテリアルのスペックはよかった。

でも正直、ジャンクロンからアンドロイドを一枚で出して
横にウォールドなりコマンダーなりを並べて殴ってる方g
Read more "サイコマテリアル。"

ヴォルカニックシンクロ(with墓守

2009年04月09日
あぁプレイングが終わってたーーーーー。
明らかに集中力が切れてたなぁ~。

とそれは置いといて、新バージョン。
もう名前に反してヴォルから遠ざかってるのもねw

モンスター(22枚)
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
フレムベル・マジカル×2枚
トラゴエディア×2枚
スナイプストーカー
クリッター
ヴォルカニック・ロケット×3枚
ヴォルカニック・バレット×3枚
D.D.クロウ
BF-疾風のゲイル×3枚

魔法(13枚)
貪欲な壺×3枚
地砕き
大嵐
死者蘇生
月の書×2枚
ライトニング・ボルテックス
ブレイズ・キャノン×2枚
ハリケーン
サイクロン

罠(7枚)
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚


例によって壁モンを墓守に代えてみましたよ!
少なくとも強くなったことは確か。
閃光に突破されなくて勝てた決闘もあったしね。

でも個人的には、積極的に殴りに行けて
ゲイルやらスナイプを引っ張ってこれるキラトマも好きなんだけどねぇ~。
これ以上壁増やしてでかいのに圧殺されてもしゃ~ないし・・・。
他はゲイル・ライボル・砕き・月・洗脳・操作らへんで迷ってる現状。

と、最近スナイプ君に嫌われてる気がします。
Read more "ヴォルカニックシンクロ(with墓守"

今・前期アニメ感想。

2009年04月06日
っていってもそこまで大した内容じゃない。
前期は実家に帰ってたこともあってあんまり見れなかったしね。
一貫して見れてないものの感想をかくほど、需要があるわけでもない。
ライドバックもいつの間にやら、最終回前話だったしw

ただ、ある作品について言いたかっただけ。
それは「スキップ・ビート!」
正直なところ、前期で一番おもしろかったと思う。
どちらかっていうと少女漫画原作が好きなほうである私としては、減点のしようがない。
才能の有無については突っ込んでも詮ないことだし。
とにかく主人公にがっちり引きこまれて、今後の展開が気になるところ。

そういう意味では
『冒険はこれからも続くよ!』的な終わり方をされたところは減点対象かもしれないけれど
それ以上に、本編が中途半端に端折って粗が出るよりよっぽど良かったと思うしね。
(ここは見事にレギ○スと逆かもしれない。)

続きは気になるから漫画買おうかね。
そういう意味でも商業的にも成功しているといえるだろうから私的評価としては◎。
ただ、2期として放送してほしいというのが本音だけど。

どこかでは、燃えアニメって評価も受けてたし
全然注目されてないアニメではあるが一度見てほしいものである。

追記。
う~む、偶然見た原作ファンの方の意見が相当批判的だったわけだが。
アニメ化の際に端折ったところが、レギオス以上に削った所が根幹にかかわることだったのか?
少なくとも、松太郎との絡みはほんとにアレだったが・・・。

そ~いえば、「紅」に関して
アニメで初期に壮絶なネタばれしてるって知り合いがいってたのを思い出したなぁ~。

というか、これは本格的に漫画をかわなあかん・・・?
Read more "今・前期アニメ感想。"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。