スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季終了アニメ感想。

2009年06月26日
例によって、ちょちょっと。
個人的評価:<☆1~5(1、5はほとんどつけない)>

宇宙をかける少女<☆2.5>
作中にスポンサーの宣伝を入れるなどの手法が目に付いた(否定的な意味ではない
また、そのスポンサーからもターゲットがわかりやすい。
しゃべる(考える)コロニーというのも面白いし、キャラもたっていた。
ただ、そのキャラという点が全体的に微妙、主にメインキャラ周辺。
後ろ盾となるキャラの作りこみが足りないから、その場に流されている感が否めない。

アスラクライン<☆2.5> ※さすがに書き方がいい加減だと思ったので加筆。
だいたい上に同じ(ぇ
CMで押してた世界観の説明が足りない。
滅びた云々ってのはなんぞや?
まぁ続きがあるようなので甘めに。

はじめの一歩 New Challenger<☆4>
熱さが違った。
vsホーク戦を中心におもしろかったし、ノリにそこまで置いてかれることもなかった。
そういう意味では、主要キャラの作りこみがうまかった。
まぁその他、根性論とかこまけぇことはいいんだよ、ってことでw

タユタマ-Kiss on my Deity-<☆3>
何か語ることあるかな?
そこまで悪くはなかった。

リストランテ・パラディーゾ<☆3.5>
オサレ。
特に目を引くようなメッセージ性があるわけではないが、普通に見れる感じ。
う~ん、やっぱりオサレとしか言えないなぁ~。
感情移入できるキャラがいたわけでもないし。

東のエデン<☆4.5>
最初からインパクトがあってつかみは良かったし、その後も最後まで走り切った感じ。
ニートなど社会に関する考え方もそこまで違和感のあるものでもなかった。
また、OP・EDともに良かった。
特にEDは本編の世界観とかみ合っていて、また次も見たいと思った。
落ちを映画に持っていくのは「つづきはwebで」的で、う~んと思うが
映画も見たいかな?と思うくらいに十分に面白かった、と。

鋼殻のレギオス<☆1.5>
詰め込みすぎ
以上(原作補正あり)。

けいおん!<☆4>
見事なキャラ消費でした。
そして、CDなどの戦略も見事。
個人的にはOPで、あずさを微妙に差し込みで入れるのではなく、
入れるならしっかり入れる、入れないなら入れないとはっきりしてほしかったように思う。
平沢姉妹、律と澪のやりとりがよかった。
そいや、キャラの名前の元ネタだろうと思われるものをADDPさんが書いてたね。

黒神<☆3>
う~ん、なんやかんやいって普通に最後まで見たなぁ~と。
超展開やら雑なところもあったけど、勢いで持った感じ。

クイーンズブレイド<☆2.5>
こういうのもまぁいいさ。
でも、やっぱりキャラの作りこみが足りない。
ところで、なんでこんなにも声優が豪華なのさ?

戦国BASARA<☆2.5>
ここまでいくときつい。
遠くからノってる人をシラーっと見てる感じ。
弾正さんとかよかったけどさぁ~。
明智さんも「え?それで終わり?」だったし。
それと個人的に、保志さんの熱血キャラと軍神の格好に拒否反応がw

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS<☆2> ※こちらもいい加減だと思ったので加筆。
前作自体がうろ覚えだが、時間軸的には前作の前なんかな?
ただ、前作のときに「ほんとならもっと面白いのに。」的な意見を聞いたから
正直期待しすぎていたかもしれない。
そういう意味でも評価はよくない。
最後の悪役側が反省的なのも、なんかしっくりこないし
他にも都合良すぎだろ的な場面もあったし。

夏のあらし!<☆3.5>
人によって評価は大きく分かれるらしいが、わたし的には悪くはなかった。
というか、わたしはこういうシャフト(新房)節嫌いじゃないんですよね。
ラジオをよく聞いたりしてたおかげで、一昔前の曲も結構知ってるし。
OPにしても、そこまで拒否反応示すか?と思う。
でもさすがに最近ひどいか。
月詠くらいがよかったかなぁ~。
原作があるのはあんまりいじると失敗しやすいよね
ファンから拒否反応出るかもしれないし。


番外編:
川の光<☆4>
普通に冒険ものとしておもしろかった。
そして、金田さんがもっと好きになったw
あの時間放送にもかかわらず、下手なタレントを無駄に使ってない点も良かったしね。
エコ?なんですそれは?
たしかにごみは汚かったけど。


今やってるのでお勧めなのは
ファントムと、ねぎぼうずのあさたろうとかの朝やってるやつだろうか。
スポンサーサイト

恐竜の結束。

2009年06月20日
モンスター(17枚)
暗黒(ブラック)ヴェロキ
ハイパーハンマーヘッド×2枚
セイバーザウルス×2枚
ジュラック・モノロフ×2枚
ジュラック・プロトプス×2枚
ジュラック・ヴェロー×3枚
キラーザウルス×3枚
エレメント・ザウルス×2枚

魔法(11枚)
地砕き
死者蘇生
化石調査×3枚
一族の結束×3枚
ハリケーン
ジュラシックワールド
サイクロン

罠(12枚)
魔宮の賄賂×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
次元幽閉×2枚
激流葬
王宮の弾圧×3枚


恐竜版。
調査があるから、ヴェローとキラー&ワールドと合わせて
すぐに結束が機能しやすい。

ちなみに、実際回してみて結構強いと思うのはエレメントザウルス。
効果無効は戦闘破壊した相手が地属性なら、単体で機能してくれる。
意外に知らない人が多くて、メタポ無効にされる人が多かった。
素早いモモンガとか巨大ネズミなんかも無効できるからもっと評価されt(ry
※追記
 Q:場に地属性モンスターは相手の場の《巨大ネズミ》1体のみ。
  これを《エレメント・デビル》で戦闘破壊した時、効果を無効にできますか?
 A:無効にできません。(08/11/02)
ふむ、よく考えると
単体では、地リバース効果は封じれるけど
地リクルとかは無効にできないってことなんだろうね。


まぁ普通に、単体じゃなくても
キラーとかセイバーが地属性だし、ジュラックが炎だから結構かみ合うんだよ?

それと、個人的にバニラを中途半端に入れるのが好きじゃないから
もっと恐竜の種類が増えてもらいたいものだ。
ジュラックは新カード出てるけど、それ以外もお願いしますよ~。
具体的にいえば、コアキメイル・ザウルスとか。

天使の結束。

2009年06月08日
モンスター(15枚)
豊穣のアルテミス×3枚
天空騎士(エンジェルナイト)パーシアス×2枚
天空の使者 ゼラディアス×3枚
マシュマロン
コーリング・ノヴァ×3枚
オネスト×3枚

魔法(9枚)
貪欲な壺
天空の聖域×2枚
死者蘇生
一族の結束×3枚
ハリケーン
サイクロン

罠(16枚)
魔宮の賄賂×2枚
天罰×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告×3枚
次元幽閉×2枚
王宮の弾圧×2枚
マジック・ドレイン×3枚

最近、流行り(?)の「一族の結束」を使ったデッキ。
主要構築はほぼこちらの方のパクr
もといリスペクトなので、特にカウンター罠についての説明はそちらを見てくださいw
もとにしたレシピは該当ブログのリンク、上から2つ目から飛べます。

さて、結束の合う種族に関しても順位なるものを某所で書いたので
今回はこのデッキに関する事だけ。

一族の結束 魔 永続      
自分の墓地に存在するモンスターの元々の種族が1種類のみの場合、
自分フィールド上に表側表示で存在するその種族のモンスターの攻撃力は800ポイントアップする。

前半の条件を満たすために、まず墓地に天使を落とさなければいけません。
その点でこのデッキにおいては、ゼラディアスとノヴァが働いてくれます。

ゼラディアスはフィールドサーチャーとして能動的に墓地に落とすことで
ノヴァはリクルーターとして自爆特攻をすることで、結束の必要条件を満たします。
特にノヴァは他のリクルと違い、自爆特攻をした時に条件付きですがパーシを呼べます。
今回はそこにも注目して天使を選びました。
その他にも条件を満たしていない時でも、オネストを発動すると
攻撃アップが入るというのもありますが、さすがにそれは読まれるだろうと・・・w

アルテミスに関しては、カウンター罠によって結束を守れなければならない点
結束によってアタッカーとして十分な数値を叩きだしてくれる点で採用しています。

改良点としては、上記のブログにもありますが
メルティウスの採用と、カウンター罠を減らしてモンスターを増やすことでしょうか?
モンスターの数が少ないようにも感じますし
この際だからクリスティアとヴァルハラセットを採用してしまってもいいかも?

ディノロード。

2009年06月02日
ロードはライロではない。

モンスター(18枚)
俊足のギラザウルス×2枚
ロード・シンクロン×3枚
ジュラック・モノロフ×3枚
ジュラック・プロトプス×3枚
ジュラック・ヴェロー×3枚
ジェネクス・ニュートロン
キラーザウルス×3枚

魔法(14枚)
貪欲な壺
地砕き
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
月の書×3枚
化石調査×3枚
ジュラシックワールド×2枚
サイクロン

罠(8枚)
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
砂塵の大竜巻×3枚
激流葬
トラップ・スタン×2枚


ジュラック・ヴェルヒプト 炎 恐竜 5 ? ?
【シンクロ】チューナー+チューナー以外の恐竜族モンスター1体以上
このカードの攻撃力・守備力は、このカードのシンクロ素材としたモンスターの
元々の攻撃力を合計した数値になる。
このカードが裏側守備表示のモンスターを攻撃した場合、
ダメージ計算を行わず裏側守備表示のままそのモンスターを破壊する事ができる。

最高攻撃力のこのカードを出して、勝ちたいデッキ。
ギラザウルス+ロード・シンクロンで、3000のミスティックができる。

ギラザウルスが自身の効果でSS出来るので出しやすいことは出しやすい。
ただ、相当にアド損なので相手の墓地にモンスターがいない間にとっとと出したいところ。
しかし、そのせいで除去の的になりやすいという・・・。

他にも、月の書やら収縮で攻撃力が0になるのも痛い。
こっちの月の書で守ってもリセットされちゃうし。
そういう意味では、割り切って
ギラザウルスやロードを一ターン守って、シンクロするために
幽閉やらを素直に積んだほうがいい気もする。

書いてて思いだしたが、超古代生物の墓場とかいうカードがあったなぁ~。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。