スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水デッキ。

2010年03月16日
ドラグニティを回していたときに
あたった相手が使っていたデッキが面白そうだったので、自分なりに組んでみた。
微妙にミラーデッキだったのもあるけどね。

モンスター(18枚)
氷結界の守護陣×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
ドラグニティ-ブラックスピア×3枚
デブリ・ドラゴン
スノーマンイーター×3枚
ジェネクス・コントローラー×2枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚
クリッター

魔法(9枚)
封印の黄金櫃×2枚
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
光の護封剣
ビッグバン・シュート
ハリケーン
サイクロン
おろかな埋葬

罠(13枚)
魔宮の賄賂×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
デモンズ・チェーン×3枚
スターライト・ロード

以下、解説。

今回もセルフバウンスってやつですな。
ドラグニティの場合は、セルフバウンス要素を取り込んだ感じだけど
今回は逆だね。
セルフバウンスを主軸にして、そのためにパーツを選んだ感じ。

このデッキに置いては
前のドラグニティデッキにおける役割が、それぞれ別のカードに置き換わってるといえる

ドラグニティチューナー&調和の宝札 → ジェネクスセット
      霞の谷の雷神鬼     → 氷結界の虎王ドゥローレン(+雷神鬼)

と、だいたいこんな感じ?
どっちにしても、とにかく墓地をこやさないと話にならないことは同じなので
その役割を果たせる、ジェネクスセットが機能し
リミリバからシンクロしてアドを取れるドゥローレンを出せる
「水属性」というのは大きな要素ってこと。

戦った相手のデッキは、守護陣が風水師で
ブレイカーとお触れ、貪壺が入ってて、ブラスピが入ってなかったのかな。
まぁ後者は手札にこなかっただけかも知れないけど。

風水師を守護陣に変えた理由は、デブリで蘇生できるからというのが主な理由。
ちなみに効果はさっきまで勘違いしてましたw
守備力以下のモンスターが攻撃できないだけかと思ってたw
逆やねw
この効果だったら、普通にドゥローレンと並べてるだけで結構プレッシャーになるはずw

ブラスピを足した理由は、やはりファルコンを蘇生したかったからかな。
入ってないとファルコン蘇生がリビングでしかできなくなるしね。
まぁドゥローレンをポンポン出せれば、そこまで必要ないかも知れないから
そこら辺は今後要調整ってことで。

例によって、弾圧もいれれるだろうけどスペースg
まぁただそれ以上に、このデッキの場合リミリバが鍵になるから弾圧は入れにくい気も。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。