スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダロットDS バランス考察。

2010年05月30日
さて、wifiもある程度やって
状況がつかめてきたから書いてみる。
こんなネットの端で書いても見てる人少ないでしょう、ということも含めてw

ちなみにボス制限ランダムで12回やって、7勝3敗2切断かな。
勝ったのは、明らかにwifiできるようになってすぐって人とか
ブラビー単機の人も含まれてるのだけれど。

負けたのは、レジェンドホーンに殴り殺されたのが2回。
またそのうちの1回は 
(たぶん)クワガタ      :頭モノケロース
(たぶん) 性格スナイパー:頭トランプル
    <?>         :頭インビジブルヘッド
のガチ編成だったと思う。

さて、では本題のバランス考察。

今回のDS
強いという攻撃の条件がほぼ決まっている。
それは「クリティカル」「貫通」「MF」
パーツでは少なくとも、前者二つのどちらかの要素がないと
俗に言う使えないパーツ群行きという。
例外はデストロイぐらい?

具体的に言うと、私の3体目は
防御特化のナイト(頭未満防御装備)なのだが
これを突破するにはクリティカルするしかない。
たぶんこの例外は
防御に大してダメージを追加出来る<ハンマー>の威力の高いごく一部と
体験したことはないが「プロミネンス」のみだと思う。
実際ある程度のレーザーやビームでさえ、この未満防御を使うとダメージゼロで防げてしまう。
微妙に追記。
プロミネンスも未満防御で無効にできてしまいました。
まぁ相手の熟練度がわからないのであれですが。

さて、この事から考えれることは・・・?
行動として狙い撃ち>我武者羅>うつ>なぐる
と、いうのがだいたいの法則としてなっているということだ。

実際のところ、<狙い撃ちブレイク>は今回最もポピュラーで強い行動である。
理由は簡単、成功の高い狙い撃ちによるクリティカルで
威力の飛び抜けているはずの光学と同等のダメージをたたき出せ
しかも貫通することで、大ダメージを与えることができるから。

がむしゃらは、元から貫通が付いており
特にアサッシンはクリティカル、ハンマーは防御追加ダメージで
こちらも光学と同様のダメージを与えられることができる。
このように一番最初に挙げた
「クリティカル」「貫通」「MF」のうちの二つを満たせれば
相手に大ダメージを与えることができるのだ。

ちなみに、MFの特徴は何か。
ものによるが、通常攻撃を遥かに超えるダメージと
防御や回避、トラップを無視できることにある。
これまたちなみに
今回はMFも防御したorしなかったがあるから
避けられないというMFの性質上、狙い撃ちの方が強いと判断した。

というのが、いまんことやってみて考えたこと。
こう考えてみると、このパーツ数でも死にパーツっていっぱい生まれてるんやなぁ~。
熟練度も個人的には「がむしゃら」or「ねらいうち」特化安定
「うつ」の利点は、プロミネンスぶっぱなせることくらい
「なぐる」は・・・(=人=)(チーン
なんじゃないかな?

まぁそれでもwifi面白いからしゃ~ない。
ちなみに戦った相手が使ってきた
たぶん「ねらいうち」特化のガンノウズの頭はクリティカルしました。
充填の低さがあれだけれど、そこまで悪くない・・・ハズ?
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。