スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後。

2010年07月27日
まず、私は今回の対戦はバランスがいいほうだと思っている
という前提を書いておく。

で、以下
今回のメダDSの対戦バランスがいいと私が言う理由

そこから思うメダロットのこれからのこと。

バランスがいいと思う理由。
ひとえに、これ使っときゃ勝てるだろって構成がないから。

サンメーンサクリファイスタイラントにもプロテクションやら格闘ガードすればいいし
プロテクションにはノンイバーシブしとけばいいし
ノンイバーシブにはマイナス症状クリアしとけばいいし
プロテクションに一体割いてると
しょっぱなからボッコしにくるフルアタや回避プロミス、無効ガード系に弱いしetc...

他にも強パーツと言われる
アサッシン、フリーズ、ハンマーらへんには格闘ガードしとけばいいし
格闘ガードには射撃、特に防御シールしとけばいいs

完全ガードには
MFためやら、タイミング測ってのデストロイやらシール系やら
ノンイバーシブやら、からたけやr


で、行き着いた自分にあったパーティーが今のパーティーなわけだけど
無双できるわけじゃなく
この前は、トータス・スナイパー・ニンジャのパーティーにボッコにされたり。
おもろいなと思ったのは
ノンイバーシブ消しにいったこちらの症状クリア装備機体が
ガンスリンガーで沈まされたとこかね。

ただまぁあのパーティーは明らかにMF構成で
こっちが症状クリアを持ってる限り、ノンイバーシブを簡単にかけられないので
全員MF満タンにしてからしか動けない。
その間に相手にアブゾーバーされたら詰むだろうし、云々。

もちろん、死にパーツは今回も多くて
それは最初の方のバランス考察の記事に書いたし
ないことが理想だけど

メダルに関しては、MFと熟練度で比較的差別化されてるから
やりたいことによって、いろいろ組み合わせる価値はあると思う。
まぁただこれに関しては
やっぱり今回の仕様だと
熟練度の振り分けがないのは致命的問題点なので、手放しに擁護はできないがね。

なんやかんやいって、遊戯の現環境と似てるんだよね。
トーナメントレベルとファンレベルと勝率に差はあるけど
ある程度以上のデッキやパーティーだと
プレイヤーの腕や構築によってまだ挽回できる可能性があるレベル。
ほぼカオスじゃなくて、意外と色々なデッキのテーマが地雷となり得るしね。

その中で勝ちに行くか、ファンデッキにいくか
自分にあったどのテーマにいくか、の選択と。

本当に、シナリオに関しては擁護できないが
上記の対戦バランスを思うに
これでメダロット終わった、とか絶望するには早いと思うわけですよ。
売上もそうだし、おもちゃの復活もそう。
正直、今回シナリオが死んだ理由は
誰もメダロットのシナリオが、今更死ぬなんて思ってなかったから
要望の中に書かれなかったってことだと。
今回の反省点をしっかりと言葉にして伝えたら、修正できる力はあると思うんだ
ロケカンには。

まぁその根拠も、結局
戦闘バランスの改善要求やらからきた
私個人では比較的いいほうだと思っている戦闘バランスや
地味に凝っているグラフィックを元にした想像ではあるのだけれど。

以上
ロケカンだからしょうがない的なのを見るたびに
思ってたことをぶちまけてみましたよっと。

そうそう、根本的なことをかき忘れてた。
さすがに次もシナリオ死んでたら、擁護しきれませんからね!
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。