スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ること、出すこと。

2010年08月11日
私は傍観するのが好きである。

理由をつけるとするならば
性格的に、突発的な事態に弱いから
普段から他人を観察して、自分の経験則を養ってる
…のかも?
まぁ単純に面白いから、とも。

それは置いといて、たぶん本題。

今までそういうの、特に盛り上がってるを見てると
やっぱり見てるだけの自分と、主体となってる人に大きな壁を感じていた。
そして、ある部分でそれでいいやという自分もいた。

ただ、正直メダロットに関しては
ただ傍観していていいのか、とも特に最近思う。
私にとって「メダロット」というものは
昔々関係のサイトのチャットに入り浸ったり
作品内のメッセージ性を超えて影響を与えてくれた
数少ない自分の本腰を入れていられる、自分の根幹をなす(創り上げた)ものの一つ
だと思っているので
折角復活したんだからこのまま廃れて欲しくはない。

そういう意味で、自分のスタンスを多少崩してでも
いちメダロット好きとして
意見を積極的に述べていってもいいかなと思う、今日この頃。

その一番大きな発露が
最近、メダロットのことをブログで結構多く書いてることのような気がするね。
メダロット以外のことで
これからそこまで積極的になるかどうかはわからないけれど。
その割に最近結構自分語りが多くなってきた気もw

まぁただなんやかんやいって
自分の身を削ってる割に反応が芳しくなかったり
逆に、無駄に盛り上がってるのを見たり
私の予想外な展開をしているのもよく見るから
自分のためにも
やっぱり「見つづける」ことはやめられないなw
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。