スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 夏季アニメ終了分感想。

2010年10月12日
エタバトでアニメの話を振ってもらったおかげで、一気に書く手は進んだのだけれど
肝心の見るほうがなかなか進まなかったりで、やっとといったところ。
ついでに過去の評価もちょっと修正。

評価の方はいつもどおり独断と偏見で。
0.5刻みの1.0~5.0内評価にしました。
普通が3.0評価のつもりなので。
あにゃまる探偵キルミンずぅ<4.0>
ほんと、こういう作品もっと放送して欲しい。
最近、夕方のアニメはジャンプ作品とその再放送が多すぎる。

で、本編について
色々あるが、キャラデザとか世界観とか
誰を狙ったのかわからないが、聴いてるうちに耳を離れなくなってくるOPEDとか
メインターゲットは子どもだろうが、子供だましではないところとか
3姉妹のお母さんをはじめ、大人が保護者してるところとか。
全体通して良作だと思う。

裏切りは僕の名前を知っている<2.5>
根本的な疑問なのであれなのだが
ユキは、ゼスが自分を通して
前世の自分をみていることに対して、何とも思わないのだろうか。
そして、そういう描写や
ユキの前世とゼスがひかれ合った経緯の描写がない割に、終盤まで展開が遅く
結局最後に詰め込みすぎて、終わってしまった印象。
2期やるんかね、やっぱり。

にしても、毎度のことだが最後になって
伏線や描写なしで重要そうな新キャラ出し始めんのどうにかならないんかね。

ただ、パートナーセット以外でもキャラとの絡みを用意しとくと
ファンは妄想の余地が増えるんだなという点で勉強にはなったけどね。
実際はどうか知らないが。

オオカミさんと七人の仲間たち<2.0>
ナレーションの偉大さを教えてくれた作品。
後半はましになったけど、前半の無駄にしつこい胸ネタとかほんとうに酷かった。
そこら辺のツッコミは視聴者が勝手にしてくれるやろうにと何度思ったことか。
そういう意味で、ケロロの藤原さんみたいなのは実はすごかったんだと。
他ナレーションで印象残ってるのは、やっぱりアニメダロットもだろうかw

それ以外で気になったのは、主人公。
特定キャラへの呼び捨て:キャラクターとはいえ、落差が気持ち悪すぎる
目:頻繁に出し過ぎじゃない?もっともったいぶっても良かったと思う
語尾:ウザかった。なんやねんその無理矢理過ぎるキャラ付け
とか。

で、本編はというと語ることが…。
最後も投げっぱなしだし、学園のシステムとやらも特にいうことなかったし。
まぁ肯定的な面をあげると、キャラデザと音楽は良かった。

世紀末オカルト学院<4.5>
もう過去のものとなってしまった感のある、ノストラダムスの大予言を題材に持ってきた点。
エンディングにいつも出てくる
「あなたがそれを信じない限りは…」が、オカルトの本質を付いていると思う点。
OPEDを始めとする音楽。
マヤを始めとするキャラデザ。
その中でも特に感情移入のできる、文明のヘタレキャラ。
そして、見事な超展開。

すべてが、このアニメを上質のB級アニメとしていい具合に引き立ているように感じた。
ちなみに、最終回でやはり感じ入るところがあったので最後に0.5プラスした。
うん、面白かった。

生徒会役員共<3.5>
シモネタとかどうでもいいんだ!
ツッコミが良かったから!という個人的な思い入れ。

具体的には
津田のあのテンションでのツッコミや他のキャラのボケ
そこに畳み掛けるようにくる、はんこでのボケorツッコミが良かったと。
単純にそれだけ。

あぁキャラも良かったよ。
畑さんとか、みんな。

ただ、あのテストと面接はさすがにないな。
それとAngela好きなんだけど、歌詞の「グッジョブな日々」ってなんなんですか?

けいおん!!<4.5>
ここまでくると、この評価でいいでしょう。
日常系(?)最高峰。
1期では描写が偏っていて、澪に人気が集中した感があったけど
2期ではキャラデザがあまり違和感がない程度に変えられ
その他のキャラ、けいおん部+αに加え
クラス内の生徒のキャラも設定され
それぞれの描写もしっかりと、そしてテンポもよく
本当に視聴者(オタク)の心をつかんだ作品になったと思う。

正直、文化祭やらの場面でウルッときそうになったし
ただの萌えアニメとは言えない域まで達したと言わざるおえない。
引き際もお見事。
と、かいたら映画化ね。
どうなるんでしょうねと。

まぁ突っ込んでもしゃ~ないとは思うけど
さわちゃんというか
先生と生徒の関係周り、ダメだろってのが多かったけど。
具体的には、体育祭の時
うちの先生が生徒を車で運ぶの嫌がってたのを思い出したり。
+みんなで私立の女子大ってのが。
現実は、ね。

学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド<2.5>
最初はどういう方向に向かおうとしているのか、図りかねたが
途中から「あぁさいですか」と。
まぁドロッドロの人間関係を覚悟したから良かったっちゃあ、よかったけど。

エログロギャグを否定する気はないが、内容的に突っ込みどころも多かった。
ここは具体的な場面を前に持ってきたほうがいいんじゃないか、とか思ったところも。

兵器関連の描写や
人間の打算的な部分に触れたのはよかったとも思ったが、それ以外はまぁと。

ストライクウィッチーズ2<3.0>
1期はキャラデザで話題になったが、内容的には意外に普通だったのに対して
今回はそれを超えて、制作者大丈夫か?と思う展開が多かったような気がする。
突っ込むだけ野暮なんだろうけど。

それと1期にはあった、ネウロイがただの悪じゃないかもしれない
ってのを切り捨ててしまったのは、個人的に残念。
まぁそのかわり、個々のキャラに焦点を当てたのは良かったかな。
最後もどうオチつけるんや、とも思ったしね。

ほか、坂本少佐の中の人変わったけど本当に違和感なかった。
すごいと思う。

会長はメイド様!<3.0>
キャラとか色々、安定していて見やすくはあった。
逆にいうと退屈でもあった。

碓氷がどうしてあぁいう性格なのかとか、過去を掘り下げても良かったとは思う。
原作で今後そういうのがあるなら、微妙に匂わせてみるとか。
美咲の方は、家や親などの要素を出したことでより魅力的になった気がするから。

ただそういう描写が一切なかったから、そこまで感情移入できずに終わってしまった印象。

祝福のカンパネラ<3.0>
なんかいうことあるだろうか。
なんやかんやいって、バトルの時の戦闘描写は良かったかな。

それと声優面も良かった。
こやまさんの女性声とか。
門脇さんとかも主人公周りで久しぶりに聞いた気がする。
それと双子の片方、恋姫劉備だよね?たぶん。

主人公が綺麗すぎやなとは思ったが、まぁ。

あそびにいくヨ!<2.5>
基本的に設定には、突っ込みませんよ!
パロディやらも多くて、分かる人にはおもろかったやろうけど
それ以外の人には微妙だったんじゃないだろうか。

まぁそれ以前に
ことがうまくいき過ぎて、あまりにも万能過ぎて
正直、物語に緊張感がいないのはねぇ~。
4人の関係性についても、なんやかんやいってなーなーになるのは見えてるんだし。
それ以前に、主人公にあんまり魅力を感じn(ry

ところで、アオイのあまりの出っ張りの無さに
なんともいえない気分になったのだが...

黒執事Ⅱ<2.5>
やりたいことはわかりやすかった、OPの構造で両者の対比が明らかだったから。
そして、結末過程も結構丁寧に書かれてたと思う。
ただ終わった今から思えば、新キャラを出してまでこれやる必要あったの?とも。
たしかに物語として完結はしたけど、あれはキャラ崩壊の域じゃないか
そこまでして完結させる必要はあるんか、とか。
それこそ、最後の手紙が示していたとおりシエルというキャラが死んだという。

まぁ実は本編はそこまで嫌いのではなかったので
1期からの設定矛盾がマイナス要因なのだけど。

セキレイ~Pure Engagement~<3.0>
まだ続くんか~。
個人的には、月海と松が好きかな。
月海はカマセの匂いしかしないけど。
松は、実はメガネキャラを好きになるのは珍しいから自分に対して意外。

みつどもえ<3.5>
キャラに一貫性があって、リズムがよかった。
OPも好き。
地味に場面転換のやつで直前の展開が反映されているのもよかった。

にしても、戸松さん演技うまいよねぇ~。
よく聞かないとわからない。

番外編
仮面ライダーW<2.5>

もっと詳しく書くと、前半<4.0>後半<1.5>ってところか。

Wの二人でひとりなことや変身ギミック、アクセルなどのデザイン
そして、地域密着型のヒーローなのは良かったと思う。

ただ、中盤以降の色々ボロボロなところ
主な原因である、あまりに説明不足な園崎家の家族と
その家族愛が焦点になり始めたあたりからが酷く感じたので
結果的にマイナス評価。
正直、園崎家で家族愛を語ろうとしたところに少し無理があったような気も。

とりあえず、オーズには期待。

大魔神カノン<1.5>
結局んところ、なにがしたかったんか全くわからない。
少なくとも視聴者が求めてたのは、大魔神のバトルだったと思うんだけど。
見所がアクションシーンだけってのはどうなのよ。

<ちょい全体感想>
伊藤さん出過ぎやったなw

<今期>
深夜は2期ものの安定感に加えて、新しいのがどう絡んでくるのか。
夕方はキルミンにも書いたけど、もっと多様性が欲しい。
にしても、再放送するんやったらジェッターズとか他にする作品あるやろう、とか。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。