スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアキメイルの壺。

2010年10月23日
まぁ折角時間があるので
いつか書こうと思ってたことを今のうちに書いとこうという。
ネタもそんなにないし。

で、今回のお題は
以前、コアキメイルを回していることを書いたが
その時に感じた「コアキメイル」というデッキにおける「強欲で謙虚な壺」の重要性のお話。
強謙に関して、最近よくいるいらない論を見かけるが
まぁ個人的にはスペースが余っているのなら
デッキに合わせて、用法と用量をお気をつけてお使いくださいといった感じ。

ただ正直、コアキメイルデッキに置いては
現状、それら他のデッキに比べて重要度は格段に上だと思う。

以下、理由。
コアキには共通して維持コストがある。
いくら、高攻撃力モンスターをだしても維持できなければ、アド-1。
そのためにコアキメイルは相手の場だけでなく
自分の手札の状況によっても大きく選択肢が狭められている状況なのだ。

ただ、この点において「強欲で謙虚な壺」はこの選択肢を大きく広げてくれる。
具体的には、手札が
「コアキメイル・ガーディアン」「コアキメイル・クルセイダー」「強欲で謙虚な壺」
の時に、強謙を使えば
「コアキメイル・ウルナイト」やら「コアキメイル・サンドマン」やら「コアキメイルの鋼核」
に化ける可能性が上がるという。
後は相手の場次第で、サンドマンを持ってきて岩石のどっちかを出すなり
クルセイダーでアドを取って、次のターンの選択肢を増やすなりできると。
経験上、クルセイダーの効果はあんまり使う状況ないけど

ちなみにウルナイトとのかみ合わせとしては
結局のところ鋼核引けないとどうにもならないのだから
1ターン待ってでも引っ張ってくる価値はあるよ、と。
揃えば、ほぼアド+1なのだから。

それと、どっちにしてもマイクラは弱点なんだから関係ないよね^^とか。

以上、こんなとこ。

コアキはかなり好みだから、もっと強化されて欲しいんだけどね。
派遣にしても、中核となっている獣戦士&岩石にしても。
特に昔カオス時代にビーストを使ってた身といたしましては
あまりにも数が少なく、まとまりがない「獣戦士」という種族がメリットとなるのでね。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。