スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5D's134話をみて思うこと。

2010年11月13日
内容はタイトルそのまま。
見てて疑問に思ったこと、個人的予想・推理など。

もちろん、見てない人にはネタバレ内容なので追記に。
未来で戦争になった(機皇帝が襲ってきた)
誰が仕掛けたのか?
ただ単に、どっかの国が兵器として機皇帝を作った可能性もなくはないが
普通に考えれば、ZONEといわれる存在が作ったと考えるのが自然か。
ならば、ZONEは誰なのかどういう存在なのか。

アポリア(三皇帝)という存在
思うに、アポリアや三皇帝というのはあくまでZONEが作ったロボットで
例の3人の魂を媒介にしているだけで
その3人本人そのまま、というわけじゃないんじゃなかろうか。

セリフの中に「3人の魂を~」みたいなのがあったり
ただ単に未来の惨状の例としてあげられたわけではなく
すべてアポリアの記憶と明言されているらしいことから
やはり、人間3人を統合した3人の記憶(+魂)を利用した別の存在であると考える。
そもそも、本当に3人そのままであれば
結果的にシンクロに嫌悪感を抱くのもわからなくはないが
それ以上に機皇帝に嫌悪感を抱くのが自然だろうしね。

ちなみに、書いててジェッターズのMAXを連想した。
あれもあたかも自分がやったことのように語っていたからね。

記憶を見せられた後の遊星のセリフ回し
たしかに「モーメントの逆回転」から「父も関係していた過去の事故」を想起するだろう
遊星は動揺をしていてもおかしくないし
急に見せられた、シンクロを否定する具体的な映像に拒否反応を示したとも
シンクロではそういう結果になったが、アクセルシンクロだったら...!
という思いもあるような気がする。

こんなところだろうか。
ちなみになぜ急にこんなことを書いたかというと
5D'sは意外にネタが散りばめられていたりするから結構展開を中心に楽しみなんだよね。
具体的には、スタダとレモンがまんまケツァルコアトルとテスカトリポカだったり。

まぁただなんといっても遊戯王だから
どういう超展開がきてもおかしくないし、押しきれるパワーもあるだろうけれどねw
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。