スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王 ZEXAL。

2010年12月22日
さて、いくらか情報が出てきてる中で思うことをば。

個人的にはどうなるか微妙なところだね。
高橋和希というネームバリューと主人公の年齢を下げるリスクという点と。
ネームバリューに関しては、少なくともマイナスになる点はないから十分だと思うけど
大多数が思っているように、主人公の年齢を落とすことは結構痛いんじゃないかなと思う。

理由としては
如何せん、5D'sが(もしかしたら歴代の2つよりも)うけた理由は
主人公まわりの年齢があがって
+バイク要素(へのあこがれも影響して)が
中高・大学を中心にうけたことが大きいと考えるからだね。
現状、遊戯王のOCGプレイヤーのストライクゾーンとも噛み合った印象。

ちなみに大学以上は多少主人公の年齢が落ちてもそこまで関係ない感じもする。

ただそれ以下の年齢層
特に男子は、主人公まわりの年齢によって明らかに離れていく印象。
具体的には自分と同じくらいか、より上である必要がある気がするんだよね。
逆に自分より下の年齢が主軸の話に感情移入しにくい、と。
(ちなみに映画版のドラえもんとかが
テレビより受ける理由は、精神年齢が若干上がってるからじゃなかろうか。)

そして、もう一つ年齢層を下げてマイナスになるとおもうこと。
差別化の問題。
ただでも、現在何個かカードゲームアニメがあるのに自ら差別化の要素を減らす
のはどうだろうかということ。

主人公の年齢的には、今は5D's>バトスピ>DMって感じだろうが
遊戯王が下がることに加え、ブシロードのヴァンガードが入ってくるんだよねー。
正直下手をうつとバトスピやらヴァンガードにもってかれるんじゃないかな、と。
バトスピは少なくとも結構おもろいしね、放送時間にそんなに恵まれてると思えないけど。
逆に遊戯王が恵まれてるともいえるか、時間上がるけど平日の夕方っていうのは。

ちなみに他に思うことでは
OCGと年齢層が離れるのはあんまりいいともと思えないってのもある。
逆にいい風に影響することもあるかもだけど、幅が広まるという意味で。

ってな感じ。
ただまぁ和希デザインの遊馬はそこまで幼く感じなかったり
憑依するらしいアストラルのデザインが公式HPで見る限り、なんかというか...独特?w
どことなくネオス+ユベル臭がするという点もあるけどねw
これも、大多数の人が思ってるのと同様に
今まで通りの遊戯王みたいに予想の斜め上をいくような展開がくるなら
そこまで心配するもんでもないと思うけどね。

まぁね、結局のところ
本編がくるまでわからないけれども他に書きたいことも溜まり始めたし
整理しておこうかなといった感じで書き上げてみましたと。

ついでに本当の理想は、5D'sが続くことかも?
そうすれば、確実に年齢層(ターゲット)を本当に広くカバーできると思うし。
ただこれはアニメ出身カードをOCG化するときに問題が起こりそうだけれど。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。