スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サモンバード。<新制限版>

2009年03月02日
もしくはサモプリバード。

モンスター(22枚)
風帝ライザー×2枚
聖鳥クレイン×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)の戦士×2枚
ハーピィ・レディ・SB(サイバー・ボンテージ)×3枚
ハーピィ・クィーン×3枚
クリッター
D.D.クロウ×2枚
BF-疾風のゲイル×3枚
BF-黒槍のブラスト

魔法(15枚)
貪欲な壺×3枚
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
月の書×3枚
ハーピィの狩場×3枚
サイクロン
エネミーコントローラー×3枚

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
ゴッドバードアタック×3枚


新制限一発目はやっぱり好きなデッキから。

ライザー準制、月の書解除を受けて原点に戻ってみた感じ。
見事に鳥獣族のいいとこ取りごった煮が出来上がりましたよっと。

基本姿勢は
古き【サモンプリースト】のように

第一段階は
サモプリを月の書、エネコンで守ってクレインをSS
場面によっては、クレインの代わりにハーピィ

で、第二段階に
SSしたモンスターとチューニングorアドバンスライザー

という流れでチビチビアドを取っていく、と。

調整点は、古き良きとかいう、甚だいい加減な理由から抜いた激流、大嵐を入れ直すことか。
ただ、タダでも狩場が腐りやすいデッキもちょくちょくいる環境で大嵐が必要か?
とも思う。
まぁ逆に貪壺も3枚いるか?と聞かれたら、確かに疑問ではあるが。

相手の激流、奈落警戒で我が盾でも入れるべき?
ライボルなんか想定外なもの無視してトラップスタンでええやん。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。