スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察(BF-疾風のゲイル)。

2009年03月26日
最近、私のデッキにはクリッターやキラトマがあると、クロウと共に入ってる一枚。
(=ほぼ100%入ってる)

BF-疾風のゲイル
闇 鳥獣 3 1300 400
【チューナー】
自分フィールド上に「BF-疾風のゲイル」以外の「BF」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力・守備力を半分にする事ができる。

・BF
BFデッキの要。
シロッコとで8、シュラ・ブラストとで7、カルートとで6。
個人的にはやはり、アーマードを出せるという点に注目したい。
ゲイル効果からアーマードにつなげるとほぼすべてのモンスターを戦闘処理可能。
オネスト?アド1おいしいです^p^

・闇
ダクリで蘇生できる。
ダークゾーンで強化できる。
誘惑も使える。
仕事した後にダムドのコストにでもできれば十分。

・鳥獣
イカロスアタック可能。
戦闘破壊した後にできればもう言うことなし。
まぁ一体で攻撃させるだろうけど。
狩場とで地味に対処できるモンスターの幅が広がる。
まぁダークゾーン同様、奈落に落ち始めるけd

・レベル3 チューナー
ロック突破可能。
BFの項にも書いたが、相手によっていろんなシンクロが可能。
レベル4とでアーマード、4魔法使いとでアーカとか。

・1300
奈落にかからない。
クリッター、キラトマから引っ張ってこれる。
あと100あれば単体で2800突破できた、って贅沢ですよね^p^

・400
これがちと辛い。
月の書で寝かさせると無力。
これ以上文句言ったr
まぁカウンターなしアーカには戦闘破壊されないし、いいか。

・半減効果
最後に、肝心の効果。
永続的な半減。
ライオウとか一方的に殴り倒すことができる。
効果使った後に幽閉やらオネスト使われても、後続につなげることができる。
ちなみにトラゴとか攻撃力が変わっていくモンスターにうつと、攻撃変化が止まるのだ!
そういう意味では、個人的には1200以下のモンスターに殴る場合には温存するのが吉だと。
他にも、下手にうって死デッキ媒体にされたら・・・。


うん、優遇されすぎだね。
でもそれさえ霞む、猫からのベルン。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。