スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今・前期アニメ感想。

2009年04月06日
っていってもそこまで大した内容じゃない。
前期は実家に帰ってたこともあってあんまり見れなかったしね。
一貫して見れてないものの感想をかくほど、需要があるわけでもない。
ライドバックもいつの間にやら、最終回前話だったしw

ただ、ある作品について言いたかっただけ。
それは「スキップ・ビート!」
正直なところ、前期で一番おもしろかったと思う。
どちらかっていうと少女漫画原作が好きなほうである私としては、減点のしようがない。
才能の有無については突っ込んでも詮ないことだし。
とにかく主人公にがっちり引きこまれて、今後の展開が気になるところ。

そういう意味では
『冒険はこれからも続くよ!』的な終わり方をされたところは減点対象かもしれないけれど
それ以上に、本編が中途半端に端折って粗が出るよりよっぽど良かったと思うしね。
(ここは見事にレギ○スと逆かもしれない。)

続きは気になるから漫画買おうかね。
そういう意味でも商業的にも成功しているといえるだろうから私的評価としては◎。
ただ、2期として放送してほしいというのが本音だけど。

どこかでは、燃えアニメって評価も受けてたし
全然注目されてないアニメではあるが一度見てほしいものである。

追記。
う~む、偶然見た原作ファンの方の意見が相当批判的だったわけだが。
アニメ化の際に端折ったところが、レギオス以上に削った所が根幹にかかわることだったのか?
少なくとも、松太郎との絡みはほんとにアレだったが・・・。

そ~いえば、「紅」に関して
アニメで初期に壮絶なネタばれしてるって知り合いがいってたのを思い出したなぁ~。

というか、これは本格的に漫画をかわなあかん・・・?
え?今期?
そんな大したものあるかなぁ~?
どうなるか注目はハガレンぐらいじゃないかな。
他はそこまで気ぃ入れてみるものはない気がする、いまんとこ。

とりあえず、マジンガーは意味不でした。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。