FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季終了アニメ感想。

2009年06月26日
例によって、ちょちょっと。
個人的評価:<☆1~5(1、5はほとんどつけない)>

宇宙をかける少女<☆2.5>
作中にスポンサーの宣伝を入れるなどの手法が目に付いた(否定的な意味ではない
また、そのスポンサーからもターゲットがわかりやすい。
しゃべる(考える)コロニーというのも面白いし、キャラもたっていた。
ただ、そのキャラという点が全体的に微妙、主にメインキャラ周辺。
後ろ盾となるキャラの作りこみが足りないから、その場に流されている感が否めない。

アスラクライン<☆2.5> ※さすがに書き方がいい加減だと思ったので加筆。
だいたい上に同じ(ぇ
CMで押してた世界観の説明が足りない。
滅びた云々ってのはなんぞや?
まぁ続きがあるようなので甘めに。

はじめの一歩 New Challenger<☆4>
熱さが違った。
vsホーク戦を中心におもしろかったし、ノリにそこまで置いてかれることもなかった。
そういう意味では、主要キャラの作りこみがうまかった。
まぁその他、根性論とかこまけぇことはいいんだよ、ってことでw

タユタマ-Kiss on my Deity-<☆3>
何か語ることあるかな?
そこまで悪くはなかった。

リストランテ・パラディーゾ<☆3.5>
オサレ。
特に目を引くようなメッセージ性があるわけではないが、普通に見れる感じ。
う~ん、やっぱりオサレとしか言えないなぁ~。
感情移入できるキャラがいたわけでもないし。

東のエデン<☆4.5>
最初からインパクトがあってつかみは良かったし、その後も最後まで走り切った感じ。
ニートなど社会に関する考え方もそこまで違和感のあるものでもなかった。
また、OP・EDともに良かった。
特にEDは本編の世界観とかみ合っていて、また次も見たいと思った。
落ちを映画に持っていくのは「つづきはwebで」的で、う~んと思うが
映画も見たいかな?と思うくらいに十分に面白かった、と。

鋼殻のレギオス<☆1.5>
詰め込みすぎ
以上(原作補正あり)。

けいおん!<☆4>
見事なキャラ消費でした。
そして、CDなどの戦略も見事。
個人的にはOPで、あずさを微妙に差し込みで入れるのではなく、
入れるならしっかり入れる、入れないなら入れないとはっきりしてほしかったように思う。
平沢姉妹、律と澪のやりとりがよかった。
そいや、キャラの名前の元ネタだろうと思われるものをADDPさんが書いてたね。

黒神<☆3>
う~ん、なんやかんやいって普通に最後まで見たなぁ~と。
超展開やら雑なところもあったけど、勢いで持った感じ。

クイーンズブレイド<☆2.5>
こういうのもまぁいいさ。
でも、やっぱりキャラの作りこみが足りない。
ところで、なんでこんなにも声優が豪華なのさ?

戦国BASARA<☆2.5>
ここまでいくときつい。
遠くからノってる人をシラーっと見てる感じ。
弾正さんとかよかったけどさぁ~。
明智さんも「え?それで終わり?」だったし。
それと個人的に、保志さんの熱血キャラと軍神の格好に拒否反応がw

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS<☆2> ※こちらもいい加減だと思ったので加筆。
前作自体がうろ覚えだが、時間軸的には前作の前なんかな?
ただ、前作のときに「ほんとならもっと面白いのに。」的な意見を聞いたから
正直期待しすぎていたかもしれない。
そういう意味でも評価はよくない。
最後の悪役側が反省的なのも、なんかしっくりこないし
他にも都合良すぎだろ的な場面もあったし。

夏のあらし!<☆3.5>
人によって評価は大きく分かれるらしいが、わたし的には悪くはなかった。
というか、わたしはこういうシャフト(新房)節嫌いじゃないんですよね。
ラジオをよく聞いたりしてたおかげで、一昔前の曲も結構知ってるし。
OPにしても、そこまで拒否反応示すか?と思う。
でもさすがに最近ひどいか。
月詠くらいがよかったかなぁ~。
原作があるのはあんまりいじると失敗しやすいよね
ファンから拒否反応出るかもしれないし。


番外編:
川の光<☆4>
普通に冒険ものとしておもしろかった。
そして、金田さんがもっと好きになったw
あの時間放送にもかかわらず、下手なタレントを無駄に使ってない点も良かったしね。
エコ?なんですそれは?
たしかにごみは汚かったけど。


今やってるのでお勧めなのは
ファントムと、ねぎぼうずのあさたろうとかの朝やってるやつだろうか。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。